075-583-3636 075-592-1788

株式会社

髙  橋 住 建  一級建築士事務所

本社
〒607-8131 京都市山科区大塚南溝町20番地24
TEL:075-583-3636 FAX:075-592-1788
施工例

滋賀県 大津市 F邸


リフォーム
耐震補強
介護改修

基礎と土台が浮いていたものをモルタル充填と鋼材補強で補強。

耐震補強

滋賀県 大津市 F邸 (平成19年4月26日竣工)
 
工事のポイント
築20年を越えるお宅ですが、外壁塗装もされており全体的にいいお家の イメージで診断に伺いました。しかし、元々山の斜面を造成された土地であり 若干の地盤沈下があり基礎と土台が浮いてしまうという大変な状況でした。 診断結果もさることながら、まずは家を正常な状態へ戻すことが最優先のお宅でした。
改修前
写真1  
基礎鋼材補強工事 施工前  
写真2 写真3
トイレ 施工前 浴室 施工前
改修中
写真4 写真5
基礎鋼材補強工事 施工中 基礎土台間無収縮モルタル充填
写真6 写真7
トイレ 施工中 浴室 施工中
改修後
写真8  
基礎鋼材補強工事 施工後  
写真9 写真10
トイレ 施工後 浴室 施工後
 
施主様の希望

基礎のひび割れ、家の傾きなどから漠然とした不安をずっと抱えておられ今回勇気を出して診断を申し込まれました。
常日頃家に居られる大奥様は亡くなられたご主人の思い入れのある家を大切にしておられましたが、 改修の必要性もよくご理解いただけ「安心」のために我々に任せていただきました。
「今後の不安の無い様に徹底的に」との事で、途中浴室の蟻害等もありましたが、安心して頂ける家になりました。

 
担当スタッフ

診断の段階からわかっていた基礎と土台の浮きはよくこれでもっていたと感じるほどで、 上からの荷重は支えず家の角が宙ぶらりん状態でした。
そこで工事計画として、「上の荷重をしっかり基礎へ伝える」と同時に「基礎のひび割れを補修」し更に 「直下型地震対策」まで一気に補強する欲張りな計画を立て、それが見事にはまりました。
意匠的には少し欠ける計画でしたが、安全第一で私共も納得のいく計画になりました。私共を信頼し 任せてくださったF様に感謝と同時にこれからもお任せ下さいと責任を持ってお伝えできる工事が出来ました。
又、工事中に重いもよらない蟻害、腐朽に水廻りの改修も追加となり、 ご高齢の大奥様の事も考えバリアフリーのユニットバスになりました。
最後にアンケートで感謝のお言葉を頂き、皆で喜びました。半年毎のメンテナンスもお任せ下さい。

工事内容
 
基礎クラック補修工事 濡縁改修工事
基礎構造躯体接続工事 トイレ改修工事
基礎補強鋼材設置工事 浴室改修工事
外付けホールダウン金物設置工事 蟻害改修工事
耐震補強工事 内装工事
樋取替工事  

計 400万円