075-583-3636 075-592-1788

株式会社

髙  橋 住 建  一級建築士事務所

本社
〒607-8131 京都市山科区大塚南溝町20番地24
TEL:075-583-3636 FAX:075-592-1788
施工例

京都市左京区 N様邸 


リフォーム

建物を取り壊した後、車庫として使用するためエクステリア工事です。

リフォーム

京都市左京区 N様邸(平成26年12月施工)

工事のポイント

今回、お施主様は玄関アプローチ横にある家屋(土地)をご購入されその建物を取り壊した後、車庫として使用するためエクステリア工事を行なうという計画です。
解体する家屋は連棟であったため、ほとんどが手作業による工事となりました。
 

 

工事内容

・新規購入宅地・既存家屋解体工事
・家屋解体後・燐家外壁工事
・カーポート工事
・オーバーゲート(車用門扉)工事
・土間工事

解体の目的物と隣は長屋かと思われた建物ですが、工事前・内外部の現場調査にて屋根(棟および母屋等)、柱・梁の構造材(躯体)は別構造体であると判明致しました。
 

仮設状況

解体作業前に安全および防塵防音対策として、足場と防音シートを施工しています。
 

解体の様子

手作業により屋根から解体を進めていきます。
屋根解体により各家屋の構造体が現れてきます。
屋根下より非解体家屋の壁が外部仕様になっていないことが分かります。
 

進捗ににより隣の壁があらわになってきます。
 

木部(上屋)は別構造でしたが基礎は非解体家屋と共有しています。
コンクリートを斫ると全体の崩壊に繋がるためその部分の基礎コンクリートは残しました。
 

外壁工事

解体・整地の後、非解体家屋の外壁を施工しました。
 

外構工事

カーポートの柱を前施工し、土間コンクリートを打ちます。
また、新規のモルタル壁部分に吹き付けによる塗装を仕上げています。
 

【完了】

アクセントに黒御影のピンコロ石を並べてあります。
 

担当スタッフ

お施主様、近隣の皆様に恵まれ安全かつ円滑に工事を進めることが出来ました。
特に非解体家屋の方には快くご協力を賜りました。

ありがとうございました。
 

図面