075-583-3636 075-592-1788

株式会社

髙  橋 住 建  一級建築士事務所

本社
〒607-8131 京都市山科区大塚南溝町20番地24
TEL:075-583-3636 FAX:075-592-1788
施工例

京都府 京都市 山科区 I 邸 


新築・増改築

京都府 京都市 山科区 I 邸 

新築・増改築

京都府 京都市 山科区 I邸 (平成18年7月10日竣工)
 
工事のポイント
事前にボーリング(地盤)調査を行い、表層面が耐力的にやや不足との結果を 受けて現場施工による杭工事を施した上での基礎工事となりました。
鉄骨躯体自体は構造計算書通り問題もなく施工出来ました。 内装に関しては、1階店舗にカラオケを設置されるとのことでしたので、 外壁材を合わせ、壁天井を3重構造とし、 なおかつ防音シートを挟み込みサッシ、ドアにも防音対策を講じました。 内装家具も当社の設計により発注、製作のものを使い、オリジナリティーを出すようにいたしました。
写真1 写真2
現場施工による杭工事 基礎部 鉄骨柱脚部には、ベースパックを使用
写真3 写真4
鉄骨建方 下地の壁材の上に防音シートを挟みこみ
再度壁材にて上貼り
写真5 写真6
内装クロス工事 玄関側より店舗奥仕上がり状態
 
施主様の希望

本宅の隣に土地を持っておられ、重量鉄骨2階建て(建坪30坪)で一階を 飲食店とし、二階に事務所を3部屋欲しいとの事でした。 不要なものは出来るだけ省きシンプルで機能的にというご希望でしたので、 当社の自社設計という強みを活かし、防音対策や内装家具に工夫をこらしたプランニングをさせていただきました。

 
担当スタッフ

弊社のスタッフはほとんどが中小ゼネコン出ですので、重量鉄骨は慣れてはいますが、 弊社での初めての重量鉄骨ということで最初は喜びと緊張感が走りました。 施主様からの工期3ヶ月、予算3,000万円と厳しい条件提示にひるむことなく 前向きに取り組み、構造的に、意匠的に満足いく形で完成を迎え竣工式にはスタッフ一同涙を流しました。

 
総工費概算
 
地盤   杭工事(柱状地盤改良)   基礎    RC造 地中梁
躯体   S造 2階建て 外壁    ALC
屋根   カラー折板葺 サッシ   アルミサッシ、一部防音サッシ
内装   木下地 2F軽鉄下地 仕上材  PBの上ビニールクロス貼
       床 CFシート
1階 店舗
2階 事務所
 

計 2970万円