075-583-3636 075-592-1788

株式会社

髙  橋 住 建  一級建築士事務所

本社
〒607-8131 京都市山科区大塚南溝町20番地24
TEL:075-583-3636 FAX:075-592-1788
施工例

京都府 城陽市 K邸


耐震補強

壁補強と床板が弱っていたため下地から改修。

耐震補強

京都府 城陽市 K邸 (平成18年9月28日竣工)
 
工事のポイント
家の構造上一番大切な基礎にひび割れがありましたので補修いたしました。 次に壁の量が不足していたので既存壁を補強することで耐力を上げました。 さらに引き抜け防止に外部側から外付ホールダウン金物を設置しました。
加えて和室の床板が弱っているという事でしたので床板の張替え工事をいたしました。
改修前
写真1  
床の間 壁補強前  
写真2 写真3
床施工前
床板が湿気で弱り踏むと床がへこむ状態でした。
外付ホールダウン金物設置前
改修中
写真4 写真5
壁を解体、頑丈な下地と柱等を協力な金物で固定。 耐震ボードを取り付けてさらに頑丈にしました。
写真6  
下地の間隔を等分にしてへこみにくくしました。  
改修後
写真7  
聚楽塗りで元通りに仕上げました。  
写真8 写真9
床板を新設しました。 外付ホールディング金物設置
 
施主様の希望

小屋裏に大きな収納スペースがあり、耐震構造的に心配されておられ補強工事をご希望でした。
小屋裏を3階と考えた上での構造計算に基づいて基礎、壁の補強を施し地震に強くしました。
洗面所、和室等の床板の老朽箇所も張替、補強にて不安解消。お客様には本当に喜んでいただけました。

 
担当スタッフ

耐震診断の依頼を受け、構造計算をした上、補強工事をさせていただきました。
ご主人様が家の構造上、地震が来た時に本当に大丈夫なのか心配されておられました。 不安を解消していただくためにしっかりと耐震性能を確保させていただきました。
工事中いろいろとご協力ありがとうございました。また何かお困りのことがございましたら お気軽にお申し付けください。

工事内容
 
基礎クラック補修工事 耐震壁補強工事
外付けホールダウン金物設置工事 床組接合金物(カスガイ)設置工事
洗面、和室床板改修工事 水廻り木部防腐処理
外壁クラック補修工事 モルタル幅木クラック補修工事

計 190万円