075-583-3636 075-592-1788

株式会社

髙  橋 住 建  一級建築士事務所

本社
〒607-8131 京都市山科区大塚南溝町20番地24
TEL:075-583-3636 FAX:075-592-1788
施工例

滋賀県 大津市 K邸


耐震補強

前面が吹き抜けの倉庫であったため多岐に壁補強を施しバランスを改善しました。

耐震補強

滋賀県 大津市 K邸 (平成19年1月22日竣工)
 
工事のポイント
施主様が本屋さんを経営されており、自宅建物の前面を倉庫として使用されています。
倉庫部分は吹き抜けで外壁にしか壁が無く、その壁部分にも大きな開口が存在し 建物全体のバランスが悪くなる診断結果となりました。
その為バランスを保ち尚且つ水平応力に対応するために、壁補強は多所に渡り施工となりました。 又、引き抜けに対し外付けホールダウン金物や内付けホールダウン金物も設置しました。 その他一部床下の土台が蟻害に遭っており挿げ替えをしております。 さらに床下全体に防蟻処理を施し被害拡大を迎えるように致しました。
改修前
写真1 写真2
土台蟻害状況 既存壁
写真3 写真4
ブロック塀が道路側に傾斜。 既設トタン板。
改修中
写真5 写真6
内付けホールディング金物。 耐震ボード施工。
写真7  
ブロック撤去後、フーチング基礎を新設。  
改修後
写真8 写真9
土台差し替え。 既存壁との色合いを考えての聚楽仕上げ。
写真10 写真11
基礎上にブロックを積みフェンス仕上げ。 アルミフェンス新設。
 
施主様の希望

K様は通路を隔てて、新しい店舗兼住居もお持ちになっておられるのですが、 やはり旧家屋にご愛着もあり生活の拠点は残しておられます。その建物を安全に長持ちさせて欲しいとのご希望を承りました。
さらにご自宅の安心だけでなく、K様が所有されている駐車場のブロック塀が傾いて来ている事も危惧されており、 通行される方に危害が加わらないようにと、改修される事もご依頼いただきました。

 
担当スタッフ

補強箇所は多かったのですが、順調に工事を進める事が出来たのではないかと思います。
蟻害に関しても着工後の発見だったのですが、不幸中の幸いとでも申しましょうか、 その部分の段階での発見で結果的に良かったのではないかと思っております。 また聚楽壁の復旧仕上げに関しましては、梅雨時ではありましたが、乾燥させたにもかかわらず カビが発生してしまいご迷惑をおかけしました。
しかし、スタッフ一同の仕事ぶりを見ていただき、ご近所にお持ちの駐車場のブロック塀の修繕工事、 お店とご自宅の通路のアルミフェンス工事とご依頼いただきました。 ご商売柄お知り合いも何社か居られるであろう中でご依頼いただけたことは誠に嬉しい限りです。

工事内容
 
基礎クラック補修工事 耐震壁補強工事
外付けホールダウン金物設置工事 土台改修工事
小屋組・床組接合金物設置工事 白蟻消毒
幅木改修工事  
ガレージ改修工事 境界ブロック積み・フェンス新設工事

計 449万円