075-583-3636 075-592-1788

株式会社

髙  橋 住 建  一級建築士事務所

本社
〒607-8131 京都市山科区大塚南溝町20番地24
TEL:075-583-3636 FAX:075-592-1788
施工例

京都府 京都市 左京区 K邸


リフォーム
耐震補強

高齢者向け返済特例制度を利用し、劣化事象を直し、その上で必要最低限度の耐震補強工事。

耐震補強・リフォーム

京都府 京都市 左京区 K邸(平成21年8月27日竣工)
 
工事のポイント

K様のお宅は京都でも有名な、下鴨に位置している閑静な住宅地です。耐震診断のご依頼を受け、お伺い致しましたところ、築40年近く経ちますので、経年劣化が進んでいるのはどのお宅でも同様なのですが、失礼ながら少しお家のメンテナンスが遅れているのが目に付きました。雨漏れしておりました玄関上のパラペット(陸屋根)、トイレの蟻害(土台、柱、壁面)キッチン、洗面化粧台など劣化事象を直し、その上で必要最低限度の耐震補強工事をさせて頂きました。

※高齢者向け返済特例制度とは、借入に対する毎月の負担は利息分のみで、元金はお亡くなりになった時一括返済 。

 

外観
改修前 改修後
キッチン
改修前 改修後
トイレ
改修前 改修後
玄関
改修前 改修後
脱衣室
改修前 改修後
その他工事
フローリングに張替え 玄関ホール施工後
耐震工事
耐震ボード設置 外付ホールダウン金物
 
内付ホールダウン金物  
 
施主様の声

K様は奥様と娘様の三人で暮らしておられます。ご高齢なこともあり、年金で生活されております。
何十年と働いてこられましたので、貯金はあるのですが、健康面等、将来の事を考えると、
今ある資産はあまり使いたくないということで、国が勧めている高齢者向け特例制度を利用なされました。
以前の金融公庫(現在、住宅金融支援機構)のシステムですので、安心できるとおっしゃられておりました。

 
担当スタッフ

K様、今回の工事はお疲れ様でした。今回の特例制度は、弊社にとって、去年の草津の現場に次ぐ2例目のお宅になります。 
まだまだ慣れていないということもあり、お客様にもご面倒をお掛けしました。
取り扱い銀行、高齢者住宅財団、住宅金融支援機構と皆様にも協力頂き、K様には今回の工事に満足していただけていれば、幸いです。 
これからもメンテナンスを含め、しっかりとアフターフォローをしていきますので、
今後とも末永いお付き合いよろしくお願い申し上げます

 
工事内容
 
耐震補強工事 100万円
外部左官工事 30万円
木工事 28万円
塗装工事 55万円
板金工事 49万円
トイレ改修工事 74万円
玄関建具取替工事 26万円
キッチン・和室・脱衣室改修工事 90万円
その他工事 33万円
諸経費 25万円
  計510万円

 

 

 

完成図面